説明会や展示会で目立ちたい… あると便利な販促ツール10選

はじめに -販促ツールとは?-

説明会や展示会などのイベントにおける販促ツールは、展示物を保護し、訪問者の快適な鑑賞体験を支える重要な要素です。

両毛印刷では”COURSE EXPO(高校生と企業を交えた、体験型の企業説明会)”を主催し2023年4月18日時点で4回開催してきました。

本記事では、常時20種類以上の装飾販促ツールを揃える『コースエキスポ』で利用回数が多い、もしくは展示会における代表的な販促ツールの種類と、その用途をご紹介します。

①パーテーション

展示スペースを区切るための仮設の壁や仕切りを「パーテーション」と呼びます。展示スペースの区分、プライバシーの確保、掲示物を利用した演出などが挙げられます。

②クリップライト

照明器具の一種で、クリップやピンなどを使って展示物やパネルに取り付けられる照明のことを指します。

③ワイヤーフック

展示会などで使用される展示物を吊り下げるために使用されるアクセサリーの一種で、ワイヤーを使って展示物を引っ掛けることができるフックのことを指します。

④ベルトパーテーション

エリアを区切るために使用されるパーテーションの一種です。一般的には、柱と柱をつなぐベルトを使用して、人や来場者の流れを制御するために使われます。

⑤カタログスタンド

カタログやパンフレットを展示するためのスタンドのことです。下の画像のようなフリースタンディング(自立型)の他に、壁掛け型(ウォールマウント型)もあります。

⑥イーゼル

写真、ポスターなどの作品を壁に掛けるだけでなく、イーゼルを使用して自立させて展示することで、作品をより一層引き立たせることができます。

⑦カラーコーン

交通安全や建設現場、スポーツイベントなどでよく見られるカラーコーンは、コースのルートを示したり、エリアを区切るために使用されます。また、色と模様により視覚的な目印としての効果もあります。

⑧テーブルクロス

テーブルクロスは展示テーブルを装飾し、作品や商品をより鮮明に引き立たせるために使用されます。

適切な色やデザインを選ぶことで、ブースの雰囲気や出展のテーマに合った演出をする装飾効果を持ちます。また一体化された展示スペースは統一感を与え、ロゴやブランド名を入れたり、特定のデザインを施したりすることで、広告効果を狙うこともできます。

一般的な素材としては、ポリエステル、リネン、コットンなどがあります。明るい色や鮮やかな色を使うことで、目を引く効果があります。

⑨イスカバー

イスカバーは、使用するイスのサイズに合ったものを選ぶことが一般的です。一般的な素材としては、ポリエステル、スパンデックス、リネンなどがあります。また、イスの形状やカバーの伸縮性を考慮して素材を選ぶことも重要です。

⑩社名板

社名板は、ブースや展示スペースに社名やブランド名を表示するための看板です。遠くからでも見やすい視認性が重要で、ブランド名が明確に表示されるように文字の大きさや配置、背景の色やデザインを検討します。

一般的な素材としては、アクリル、スチレン、ハードボードなどがあります。耐久性や軽量性、防水性などの特性を考慮して、適切な素材を選びましょう。

展示ブースの壁や柱に取り付ける場合には、フックやテープ、クリップなどの取り付け具を使用することが一般的です。また、自立型は、スタンドやフレームを使用します。展示スペースやブースのレイアウトを考慮して、適切な取り付け方法を選びましょう。

まとめ -販促ツールを設置することの重要性-

イベントで使われる代表的な販促ツールを10種類ご紹介してきました。販促ツールには、以下のような効果を期待できます。

注目を引く

魅力的な装飾は、来場者の目を引き、展示ブースに興味を持たせます。展示会は多くのブースが競合する状況で行われるため、自社のブースを他社と差別化し、注目を集める必要があります。装飾が魅力的で興味深いものであれば、来場者は自然と足を止め、ブースを訪れるでしょう。

ブランドイメージの表現

展示会は自社のブランドイメージを高める絶好の機会です。装飾は、自社のブランドカラーやロゴ、メッセージを効果的に表現し、ブランドイメージを強調するためのツールとして活用できます。ブースの装飾がブランドの特徴を反映し、一貫性のあるデザインを持つことで、来場者に自社のブランドを印象付けることができます。

商品やサービスの展示

展示会は商品やサービスを紹介する場でもあります。装飾は、展示スペースを最適に活用し、商品やサービスを魅力的に展示するための重要な手段です。適切なディスプレイやデコレーションを用いることで、商品やサービスの特長を強調し、来場者の興味を引き付けることができます。

未曾有の感染症が落ち着きを見せ、採用活動が本格的にスタートするこれからの時期。いちど、会社の倉庫を見直してみてはいかがでしょうか?

パンフレット、チラシ、ポスター、Webサイト、動画、
合同企業説明会の企画など、すべて弊社にお任せください!

自社オリジナル広告ツールの制作をお考えの際はぜひ一度ご相談ください。

栃木採用.comでは企業様の高卒採用のサポートも行っております。

採用の目的に応じて、最適なご提案をさせていただきます。 下記をクリックしてお気軽にご相談ください。

関連記事

  1. 学生の印象に残る体験型企業説明会とは?メリットやデメリットを解説!

  2. 企業が動画を作る時代?!制作から公開までの7ステップ

  3. 応募前職場見学とは?応募に繋げるための3つの注意点を解説!

  4. 採用サイトに必須の従業員インタビュー3つのポイント解説

  5. コロナによる就活への影響とは?今後の採用活動のポイントを解説

  6. DX「デジタル・トランスフォーメーション」人材とは?6つの役割について…