採用サイトに必須の従業員インタビュー3つのポイント解説

多くの企業の採用サイトには業務内容や福利厚生など応募に関する様々な情報が載っています。
その中でも求職者にとって気になる点が実際に働いている社員の声です。
今回は採用サイトなどに載せる従業員インタビューにおいて気を付けるポイントをご紹介していきたいと思います。

今、多くの求職者がインターネットを使って企業の採用サイトから情報を集めながら就職活動を行っております。
どの会社の採用サイトにも求職者に向け会社概要、企業理念、福利厚生などといった情報が載っていると思います。
基本的な情報ももちろん重要ですが、求職者にとって働く上で一番参考になる情報は社員の声です。
・なぜこの会社を選んだのか
・この会社で働くメリットとは何か
・今後のキャリアプランをどう考えているか
など、実際に働いている人の経験や会社に対する意見が聞けるのは、これから応募を考えている人にとって大きい判断材料になります。
また人間関係や社内の空気を気にする人にとっても重視する部分です。
私は今まで地元企業紹介本COURSEの制作に携わり、様々な企業の社員さんをインタビューさせていただきました!
この記事では県内多数の企業を取材してきた私の経験をもとに、求職者が応募に進めるような、採用サイトに載せる社員インタビューにおいて気を付けるべきポイントを紹介していきます!

2.採用サイトの制作で気を付けるべきポイント3選

インタビューをする社員

社員インタビューを行いたい場合は、まず自社に入社してほしいターゲット層となるべく近い立場の社員にインタビューをしたほうが良いでしょう。

新卒の学生が欲しい場合は若い20代の方や、同じく新卒で入ってきた社員をインタビューするのがオススメです。
また職務経験がある人が欲しい場合は社内のリーダー、部長など、同じようなキャリアを積んできた社員を紹介したほうが良いでしょう。
なぜこの必要があるかというと、応募したい人が自分と似た立場の社員のインタビューを見て、どんな仕事を行うのか、どんなキャリアを積むかなどの入社した後のビジョンが具体的に想像しやすくなるためです。
また幅広い層に入ってほしい場合は色々な年代、部署、出身地の社員になるよう偏りのない人選にすることが重要です。
私が携わっているCOURSEは地元の高校生に直接配布をするため、なるべく高校を卒業してから2~3年くらいの方にインタビューをさせて頂くことが多いです。
また採用担当者や代表者にも取材させて頂き、企業に対する思いやどんな人を求めているかというコメントを載せるのも面白いと思います!

➁社員、仕事風景の写真撮影

よく採用サイトの社員インタビューには質問した内容だけでなく、顔写真も載せているケースが多いです。
社員の顔写真を載せることにより、見た人に安心感を与えることができます。
また仕事をしている風景の写真も載せると、業務内容が分かりやすく伝わります。
・作業をしている写真
・電話応対している写真
など、それぞれの部署や業務ごとに写真を撮っておくと良いでしょう。
私も取材の際にカメラマンとして写真を撮らせていただくことがあるのですが
撮影中、社員さんの顔がちゃんときれいに撮れているか、顔が俯いていたり、無表情ではないかなど気をつけて撮るようにしています。
またあらかじめインタビューしたい社員の方に写真撮影がOKか確認もしておきましょう。

➂質問の内容

取材するインタビュー内容の例としては
「入社したきっかけは?」
「会社の好きなところは?」
「入社して良かったことや学んだことは?」
入社理由などの基本的な質問から、仕事での具体的なエピソードや入社前のバックグラウンドなどを細かく聞くようにしましょう。
インタビューの質問は求職者が知りたい情報を社員から聞き出すことが重要です。
今後どんな仕事をしたいか、どんなキャリアプランを描いているかなど将来についての話も応募者にとって非常に参考になる部分になります。
従業員同士の雰囲気、会社の福利厚生にも触れたほうがより会社のイメージが詳細に伝わるため、入社後のミスマッチを防ぐことができます。
私がCOURSEの取材において対面式で社員さんに取材させてもらうのは、
直接お話を聞くことによりここでしか聞けないエピソードを得られるため、よりリアルな声を求職者に伝えることができるからです。
また取材をする前日に必ず、企業様に事前にヒアリングシートを送り、社員さんに記入して頂いたシートをもとに取材を進めています。
あらかじめ質問をする内容を社員に伝えておくことも大事です。

3.絶対に載せておきたい従業員インタビューの4つの質問

上記の気を付けるポイントでインタビューの質問内容について触れました。
次は具体的にCOURSEの取材ではどんな質問をしているのかをご紹介したいと思います。

取材で必ずお聴きする基本的な質問は
「今の会社を選んだ理由を教えてください」
入社しようと思ったきっかけや経緯、また社員から見たこの会社の良い点などを紹介し
いかにうちの会社が働きやすい職場なのかということを応募者に伝えるためです。
また会社の好きなところや入社して良かったことも加えるとより魅力的に伝えることができます。

「1日のタイムスケジュールを教えてください」
社員の一日の仕事の流れを紹介することでどんな働き方をするのか、
また会社によって部署や社員ごとに仕事内容が違ったりもするためスケジュールを伝えることも重要です。
出社時間や休憩時間を重視する応募者もいるためなるべく詳細に紹介すると良いでしょう。

「今後のキャリア目標を教えてください」
この質問は応募者が今後どんなことをやりたいか、どんな経験を積みたいかなど将来計画を立てやすくするためです。
インタビュー社員に社内でどんな役職、ポジションに就きたいか、挑戦してみたい事はあるかという風に聞くことがオススメです。

代表者、採用担当者様には
「貴社のアピールポイントについて教えてください」
の質問では会社の福利厚生や待遇など自社特有の魅力を紹介することで応募者に入社のメリットを伝えることが重要です。
また会社経営を始めたきっかけやエピソードなどを添えて書くと自社のやりたい事をより鮮明に伝えることができます。

応募者が見て「この会社は雰囲気がよさそうだな」「従業員がみんな良い人そうだな」と思わせるインタビューにすることが重要です。

4. まとめ

ここまで社員インタビューについて私が気を付けているポイントをご紹介してきました。
社員インタビューにおいて
・インタビューをする社員
・社員、仕事風景の写真撮影
・質問の内容
この3つを気を付ければ求職者にとって非常に参考になるコンテンツになります。
まとめとして、社員インタビューは求職者の知りたい情報を載せるものであり、今働いている社員の生の声や思いが、求職者の応募への後押しになります。
この記事で採用サイトなどの採用系コンテンツにおける社員インタビューの重要さを知っていただけたら幸いです。

もし自社で「採用サイトを作りたいけど、どうしたらいいのか分からない」とお悩みでしたら、ぜひ栃木採用.comにお問い合わせください。
Webサイトの制作の流れを一からご説明させていただきます。
また採用サイト以外にも印刷物を始め、動画制作、合説ブースなどの制作も行っております。

貴社の採用の目的に応じて、最適なご提案をさせていただきますので、下記をクリックしてお気軽にご相談ください。

パンフレット、チラシ、ポスター、Webサイト、動画、
合同企業説明会の企画など、すべて弊社にお任せください!

自社オリジナル広告ツールの制作をお考えの際はぜひ一度ご相談ください。

栃木採用.comでは企業様の高卒採用のサポートも行っております。

採用の目的に応じて、最適なご提案をさせていただきます。 下記をクリックしてお気軽にご相談ください。

関連記事

  1. 応募前職場見学とは?応募に繋げるための3つの注意点を解説!

  2. 18分で学生に何を伝えるか プレゼンテーションにおける「1つの事実と…

  3. Chatwork、サイボウズ、サイバーエージェント。 大手3社の福利…

  4. 採用担当者必見!高卒採用面接での基本質問とNG例をご紹介!

  5. 高校訪問とは?その重要性や持っていくと良いツールについて解説!

  6. 高卒の新人社員が早期退職をしてしまう3つの理由